金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

シャネルコラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. ブランド買取
  3. シャネル買取
  4. シャネルコラム
  5. 思わず目を引くロゴ 「シャネル」の特徴

思わず目を引くロゴ 「シャネル」の特徴

2015年11月18日

シャネル

ファッションブランドとして、スーツやドレス、化粧品、香水、ジュエリー、腕時計とあらゆる商品を展開している「シャネル」。多くの女性に愛用されているシャネルの特徴は、「古い価値観にとらわれない女性像」というブランドポリシーと、「ココマーク、ダブルCマーク」と呼ばれるブランドロゴ。これらは一体どこからやってきたのでしょうか。シャネルの特徴とその秘密をご紹介します。

ココマークの由来は創業者の愛称から?

シャネルのブランドポリシーやロゴマークのほか、さまざまな代表的な商品を生み出したのは、創業者でありデザイナーでもあった女性「ココ・シャネル」だといわれています。この「ココ」という名前は本名ではなく、歌手を志していたシャネルが舞台で歌った曲名にちなんでつけられた愛称です。
有名なロゴである「ココマーク」の由来は諸説ありますが、一般的にはココ・シャネルの愛称をデザイン化したものであるといわれています。シンプルでありながら神秘的で印象深いココマークは、ブランド・シャネルを作り上げた女性の愛称から取られたものだったのです。

女性の自由を謳った創業者の信念

女性として決して幸福とはいえない人生を送っていたシャネルは、女性の自由を謳い、象徴的な商品を次々と生み出しました。ドレスからウエストを締め付けるコルセットを取り去り、動きやすいジャージー素材のスーツを発表。喪服としてしか使われなかった黒いドレスを、女性の美しさを最大限に引き出す「リトルブラックドレス」として発表するなど、自立した女性のためのファッションを提案し続けました。一般の女性が気軽につけられる香水を初めて発表したのもシャネルです。「シャネルの5番」は女優のマリリン・モンローが愛用していた香水として知っている方も多いのではないでしょうか。

自立した女性のためのブランド

シャネルは「エレガントで気高い女性」をイメージさせる商品の多いブランドです。それは創業者でありデザイナーであり、自らブランドの広告塔としても活躍していたココ・シャネルの信念が今でもブランドポリシーとして生きているからにほかなりません。活動的なキャリアウーマンや、自分をより気高く美しく演出したいという女性にぴったりのブランドといえるでしょう。

シャネルは香水や化粧品、バッグや腕時計などさまざまなファッションアイテムを幅広く売り出しているブランドです。買取専門店ではバッグや腕時計、アクセサリーといったアイテムが特に人気が高く、希少性の高いものには高価買取値がつくことも。商品の状態などによっても買取価格は変動するため、手放したいシャネル製品がある場合は是非1度、買取専門店へ買取査定を依頼してみましょう。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る