金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

シャネルコラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. ブランド買取
  3. シャネル買取
  4. シャネルコラム
  5. シャネル初のメンズウォッチ「J12」が人気な理由

シャネル初のメンズウォッチ「J12」が人気な理由

2016年7月11日

シャネル

買取専門店のゴールドウィンで高価買取の対象となるブランド「シャネル」。シャネルでは、アパレルやバッグ、ジュエリーなど、様々な商品を展開しています。その中でも、高価買取につながりやすいアイテムが、時計です。シャネルの時計にはメンズとレディーズがありますが、メンズ初のモデルとして登場し、今もなお高い人気を継続し続けているモデルが「J12」です。J12は、“ジェイトゥエルブ”と読みます。今回は、そんなJ12の特徴や魅力についてご紹介します。

セラミックによって時計業界に革命を巻き起こしたJ12

J12が発売されたのは、2000年のこと。それまではレディーズ中心に時計を展開していたシャネルでしたが、J12の発売開始と同時にメンズ用の時計製作もスタートしました。J12は時計業界において革命的な存在となり、瞬く間に大ヒットを遂げました。J12が革命的な存在となったのには理由があります。それまでの時計業界ではあり得なかった『セラミック素材を浸透させる』ということをやってのけたからです。実際に、J12の登場以降、時計業界にはセラミック旋風が巻き起こり、セラミック製の時計がヒットする時代が続きました。

シンプルこそが自信

J12の魅力は、シャネル初のメンズウォッチでありながら、シンプルにまとまっているところにあります。初のメンズウォッチです。一般的な時計メーカーなら、インパクトのあるデザインを取り入れるでしょう。しかし、J12は違いました。シャネルという“ブランドの格”を活かしたスタイリッシュで気取らないデザインに仕上げたのです。黒と白というモダンなシャネルらしい個性だけをそのままに残したデザインからは、シャネルの自信を感じさせられます。

腕時計にふさわしい素材、そして、シャネルらしくも珍しい黒と白

時計業界に革命を起こしたJ12のセラミック。シャネルが時計にセラミックを起用したのは、目新しさや斬新さだけではありませんでした。セラミックは傷や変色に強く、時計にぴったりの素材なのです。これもまた、J12が長年人気の理由のひとつとなっているようです。また、J12以前に登場したシャネルのウォッチ(レディーズ)は、ステンレスやホワイトゴールド、プラチナ、イエローゴールドといったものがほとんどでした。そのため、J12のようなモノクロのモダンかつシンプルなものが少なかったのです。J12の人気の理由には、それまでのシャネルの時計には起用されなかった“色”も関係しているのではないでしょうか。

今回ご紹介したJ12は、2000年の発売開始から20年近く経つ現在でも人気の絶えない商品です。買取専門店のゴールドウィンでも高価買取の対象となっておりますため、ご不要なJ12をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。買取査定を行わせていただきます。なお、買取専門店のゴールドウィンでは、出張買取にて、ご自宅のほうまで出向いての買取査定も行わせていただいております。ご多忙の場合には、こちらも是非ご利用ください。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る