金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

クロムハーツコラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. ブランド買取
  3. クロムハーツ買取
  4. クロムハーツコラム
  5. クロムハーツ偽物の見分け方

人気ブランドだからこそ知っておきたい、クロムハーツ偽物の見分け方

2016年3月25日

クロムハーツ

シルバーアクセサリーの代名詞的なブランドであるクロムハーツ。海外セレブはもちろん、日本でも数多くの方に愛されています。そんなクロムハーツは、人気のあまり偽物も登場しています。ここでは、偽物をつかまされないためにもクロムハーツの偽物の見分け方についてご紹介します。

ポイント1 刻印

クロムハーツの偽物の最大の特徴に「均一の深さ掘られた刻印」が挙げられます。そのため、「深さが均一でないもの」「刻印が薄れかけているもの」は本物である可能性が高いということになります。クロムハーツは、職人が魂を込めてひとつひとつ作成しているものです。そのため、刻印の深さはものによって少しずつ違いがあります。刻印の深さがすべて同じのものは、逆に不自然で、機械で作られている可能性が高いといえます。所持しているクロムハーツが本物かどうか分からないという場合は、まず刻印をチェックしてみましょう。
刻印の深さは、画像ではチェックすることが難しいため、本物かそうでないかはやはり自分の目で確認することをおすすめします。

ポイント2 共通のパーツ

刻印のほかにも、「共通のパーツの特徴を覚える」ことで偽物を見分けることができます。共通のパーツというのは、ウォレットチェーンであればクリップ、ブレスレットであれば留め具といったものです。これらのパーツは、製造されている時期によってパーツの型が異なるのです。
初期のものは大量生産が行われる前であるため、日本ではほとんど出回っていません。中期は、一時的にアジアに工場を立てて大量生産をしていました。後期は、世界的に広がり、日本でもかなり普及しています。このように初期・中期・後期でパーツなどのデザインにわずかな違いがあるのです。
しかし、これらの違いはよっぽどクロムハーツに詳しい方でないと見分けることができません。そのため、自分の持っているものが本物かどうか確かめた上で、適切な価格で買取をしてほしいという方は、ゴールドウィンをご利用ください。

ゴールドウィンは、丁寧に査定した上で、買取額を設定させていただきますので、納得の価格で売却していただけます。もちろん、必ずしも売却しなければならないというわけではなく、買取額に納得できた場合のみお売りください。ゴールドウィンでは、クロムハーツのほかにもさまざまなブランドの買取を行っております。使っていないブランド品などの買取は、ぜひゴールドウィンにお任せください。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る