金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

クロムハーツコラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. ブランド買取
  3. クロムハーツ買取
  4. クロムハーツコラム
  5. クロムハーツは「重ね付け」が定番!

クロムハーツのアクセサリーは「重ね付け」が定番!

2016年6月30日

クロムハーツ

クロムハーツは1988年にリチャード・スタークによってスタートしたシルバーアクセサリーの高級ジュエリーブランドです。すべての製品をアメリカのハリウッドで作っており、シルバー製品以外にも、最高級品質を誇る革製品の製造でも知られています、1992年にはアメリカ・ファッション・デザイナーズ協会のアクセサリー部門最優秀賞を受賞。若者から年配まで、男性を中心に日本でも高い人気を誇るアクセサリーです。
クロムハーツのデザインの特徴は、ゴツゴツとした男っぽさ。元々バイク乗りであったというリチャード・スタークが、バイク乗りに合った革製品を作ったのがはじまり。当初シルバーアクセサリーは、ボタンやファスナーなどに限られていたものの、全米バイク愛好家の間で評判となり、ペンダントやブレスレット、ネックレス、メガネなどの製造に至りました。手作り加工で商品数が少ないことから、入手しづらいファッションアイテムとされています。

クロムハーツは重ね付けがおすすめ!

クロムハーツの特徴として、ひとつのアイテムをアクセントとして使うのではなく、重ね付けによって、さらにその魅力が際立つとされています。例えば、バブルガムリングは、無骨で男っぽいデザインが多いクロムハーツの中でも、小ぶりで主張しすぎない独特な存在感が魅力のアイテム。男性だけでなく、女性でも自然に身につけることができる汎用性の高いアクセサリーです。このバブルガムリングは、他のモチーフと重ね着けができるようにデザインされており、クロムハーツの魅力に自分らしさをプラスすることができます。また、クロスベビーファットチャームは、ペンダントのように身につけることができるアイテム。チャームの部分が豊富に用意されており、チャームを揃えて、さまざまな組み合わせを楽しむことができます。男性にとってはコレクション欲が沸き立つアイテムとしても人気で、レアアイテムは高値で取引されています。このように、クロムハーツは、ひとつだけで使うのではなく、アイテムを揃えて重ね付けを考えるのが、楽しみのひとつ。クロムハーツに興味のある方は、重ね付けにチャレンジしてみましょう。

クロムハーツの買取はゴールドウィンで!

ひとつひとつが手作りで、大量生産ができないクロムハーツの製品は、中古市場でも需要の高いアイテム。趣味が変わってクロムハーツのアクセサリーを着けなくなったという方は、買取サービスを利用してみてはいかがでしょうか?ゴールドウィンではクロムハーツの査定も行なっています。買取サービスを利用したい方は、お気軽にご相談ください。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る