金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

グッチコラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. ブランド買取
  3. グッチ買取
  4. グッチコラム
  5. コンセプトはさまざま!グッチを支える人気のライン!

コンセプトはさまざま!グッチを支える人気のライン!

2016年2月1日

グッチ

イタリアを代表するブランドの「GUCCI(グッチ)」。グッチは、エレガントなものからカジュアルなものまでさまざまなラインが販売されています。そんなグッチのラインは、一般的にバッグの飾りについてライン名がつけられています。今回は、グッチの人気ラインについてご紹介します。

オールドグッチライン

年代の古いものは総称してオールドグッチラインと呼ばれています。トラディショナルなデザインが人気です。

ジャッキーライン

四角の開閉金具が特徴的なラインです。

ニュージャッキーライン

ジャッキーラインの開閉金具が円筒形になったものです。

カンディンスキーライン

ソリッドな雰囲気を感じさせるグリップ式の金具が特徴的です。

シェリーライン

緑、赤、緑のイタリアンカラーの配色が特徴的で、グッチを代表するラインで、シェリーラインが用いられている製品は数多く存在します。そんなシェリーラインは、「リボンライン」とも呼ばれます。

アビーライン

Dの形をしたリングとリベット金具が特徴的です。

プリンシーライン

シェリーラインのイタリアンカラーの結び紐がついたデザインが特徴的です。

チャームライン

ブーツやバッグといったチャームがついたデザインが特徴です。製品によってチャームが異なります。

ドゥケッサライン

金属でつくられたリボンとDの形をしたリング、オールドグッチのタグがついています。
可愛らしい仕上がりが特徴的で、女性を中心に人気があります。

バンブーライン

名前のとおり、「竹」を使ったラインです。持ち手やスナップなどに用いられることが多くあります。
また、持ち手がバンブーであってもキャンバス素材であると、ジャッキーラインに分類されることもあります。

この他にもグッチにはさまざまなラインが存在します。また、素材も数多く存在するため、組み合わせ方は数多く、これまでに販売されてきた商品も数えきれないほどです。中には、廃盤になり、プレミアがついているようなものもあります。ゴールドウィンでは、そんなグッチの商品を買取しています。家にグッチの商品が眠っているという方は、ぜひゴールドウィンをご利用ください。高価買取を実施しています。傷がついているものや、壊れているようなものでも買取させていただきます。また、出張買取や宅配買取も行っているため、遠方の方でも利用いただけます。グッチは、男性・女性問わず多くの方に愛されているブランドです。昔のものを求めているというような方も数多くいらっしゃいますので、昔のものでも構いません。どうぞ、お売りください。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る