金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

グッチコラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. ブランド買取
  3. グッチ買取
  4. グッチコラム
  5. 日本進出50周年記念!グッチ・カプセルコレクションの魅力

日本進出50周年記念!グッチ・カプセルコレクションの魅力

2016年3月2日

グッチ

1921年にイタリア・フィレンツェで創業したグッチは、今や世界中に店舗を構えるファッションブランドへと成長しました。日本各地にも店舗が存在しておりますが、初めて日本に誕生したのは1964年のこと。東京・銀座のみゆき通りに日本初の店舗がオープンしました。それから、はや50年。2014年には、日本上陸50周年を迎えました。そこで、グッチは日本進出50周年を記念したカプセルコレクションを発表しました。ここでは、50周年記念のカプセルコレクションの魅力についてご紹介します。

元々はグレース大公妃のために作られたデザインだった

カプセルコレクションというのは、普段のコレクションとは別に他のデザイナーやアーティストなどとコラボレーションをして発表する期間や数量限定のアイテムのことです。
グッチ日本進出50周年を記念したのカプセルコレクションで販売されたのは、クリエイティブ・ディレクターのフリーダ・ジャンニーニがデザインした「フローラプリント」を用いたものです。このプリントは、今やブランドを代表するアイコンのひとつとなっておりますが、元々はモナコのグレース大公妃のために特別にデザインされたものでした。

四季折々の花が登場する普遍的なデザイン

フローラプリントでは、春夏秋冬すべての季節から43種類の花々が登場します。グッチといえば、モノグラムなどシックなデザインのイメージが強くありますが、フローラプリントはとてもエレガントで華やかなデザインになっています。そのため、女性を中心に人気があります。
日本上陸50周年のカプセルコレクションでは、そのフローラプリントを用いて、バッグのほか、ウェアやシューズなどフルラインナップで展開されました。
そんなフローラプリントが施された日本上陸50周年のカプセルコレクションの魅力はやはりあの華やかなデザインにあります。普遍的なフローラプリントは、身に付けるだけでコーディネートをパッと華やかに仕上げてくれるのです。そのため、今でも高い人気を誇っており、中古市場でも高値で買取されている傾向にあります。

ゴールドウィンでは、グッチの日本上陸50周年を記念したカプセルコレクションのアイテムを買取しております。購入したもののなかなか使う機会がないという方は是非ゴールドウィンにお売りください。お客様の期待に沿った買取額を提示できるよう、努力いたします。また、ゴールドウィンでは、店頭買取だけでなく宅配買取や出張買取も行っております。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る