1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 宝石買取
  3. コラム
  4. ダイヤモンドコラム
  5. ダイヤモンド業界の最高ステータス「サイトホルダー」のダイヤが信頼できる理由

ダイヤモンドコラム

ダイヤモンド業界の最高ステータス「サイトホルダー」のダイヤが信頼できる理由

noimage

ダイヤ好きな方なら知っておくべきなのが、「サイトホルダー」の称号。サイトホルダーとは、最高品質のダイヤモンドを取り扱うメーカーや会社のこと。サイトホルダーで取り扱われているダイヤは、とある理由から一般的なダイヤよりも高品質であることがほとんどです。買取専門店のゴールドウィンでも、高価買取の対象になります。今回は、そんなダイヤモンド業界の最高ステータスと言っても過言ではないサイトホルダーについてご紹介します。

サイトホルダーって、なに?

サイトホルダーとは、DTC(ダイヤモンド・トレーディング・カンパニー)から直接ダイヤの原石を購入する権利を持つ会社やメーカーのことです。
ダイヤモンド・トレーディング・カンパニーは、南アフリカに本社を置くダイヤモンド産業のトップ、デビアス社の販売部門。2007年の秋に創業されました。ダイヤの採鉱・流通・加工・卸売などを行うデビアス社。そのデビアス社の販売部門DTCから原石を購入するということはジュエリー業界では最上流的な取引とされており、誰でも行えるものではありません。
ジュエリー業界での実績はもちろん、DTCが用意するダイヤの原石すべてを購入できるほどの資産規模など、いくつかの条件をクリアした会社・メーカーだけに与えられる称号的な権利なのです。
なお、現在世界でサイトホルダーとして選定されている会社やメーカーは100にも及びません。世界には数えきれないほどのダイヤモンドジュエリーブランドが存在しますが、その中でもサイトホルダーに選定されている会社・メーカーは極一部なのです。

日本では、TASAKIがサイトホルダーに選定されている

日本のダイヤモンドジュエリーブランドの中で唯一サイトホルダーに選定されているのが、「TASAKI」です。
TASAKIは、日本で唯一世界最大のダイヤモンド原石供給元・デビアスグループと直接取引が可能なブランドなのです。つまり、TASAKIで取り扱われているダイヤのすべては、DTCによって厳選された最高品質のダイヤの原石を加工してつくられているということになります。

ゴールドウィンでは、TASAKIをはじめ、サイトホルダーに選定されている世界中のダイヤモンドジュエリーブランドの商品を高価買取しています。サイトホルダーのダイヤは一般的なダイヤよりも高品質であるため、高価買取につながること間違いなし。購入から月日が経っているダイヤでも高価買取対象となります。まずは、お試し感覚で買取査定を受けてみてはいかがでしょうか。