1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 宝石買取
  3. コラム
  4. ダイヤモンドコラム
  5. 相応しいカラットを身につけよう! 年齢に見合うカラット数の選び方

ダイヤモンドコラム

相応しいカラットを身につけよう! 年齢に見合うカラット数の選び方

noimage

女性であれば、ひとつは持っておきたいダイヤモンドネックレス。どんな年齢層の女性にも似合うダイヤモンドネックレスは、女性の必需品です。すべての女性に似合うダイヤモンドネックレスではあるものの、年齢によって似合うカラット数は異なります。自分の年齢層にぴったりと合ったカラット数のダイヤモンドネックレスを身につけることで、首元をより上品に見せることができるのです。

そこで今回は、年齢別に見た似合うカラット数の選び方についてご紹介します。

20代前半の女性には……

20代前半というと、成人式や大学卒業、就職など、人生の節目になるイベントが多い時期です。そんな20代前半の女性には、0.3カラットほどのダイヤモンドがおすすめ。0.3カラットとは、一般的に婚約指輪に用いられる程度の大きさです。

20代後半から30代前半の女性には……

20代後半になると、自らダイヤモンドネックレスを購入する方は多いはず。そんな20代後半から30代前半の自立した女性には、0.5カラット程度のダイヤモンドがぴったりです。一粒ダイヤはもちろん、スリーストーンやラインタイプなども似合うでしょう。

30代後半以降の女性には……

30代以降になると、本物のダイヤモンドが似合う年齢となります。本物のダイヤモンドとは、つまり「大粒」のダイヤモンドのこと。0.5カラット以上のダイヤモンドを身につけても、いやらしさがなく上品な印象を与えることができるでしょう。0.5カラット以上のものを選ぶ場合は、カット数や透明度に優れたダイヤモンドを選ぶとよいでしょう。

年齢問わずすべての女性を美しく見せるダイヤモンドネックレス。より上品な印象を持たせるためには、自分の年齢層に合ったカラット数を選び身につけることが大切です。
そんなダイヤモンドネックレスの中には、不要になってしまうものもあるはず。デザインに飽きてしまったり、似合う年齢層を過ぎてしまったりと、不要になる原因は人によってさまざまです。そんな不要になったダイヤモンドネックレスは、ぜひ一度、買取専門店ゴールドウィンにお持ち寄りください。カラット数によっては、高価買取値がつく場合も……。買取金額でまた新たなダイヤモンドネックレスを購入し、おしゃれを楽しんでみてはいかがでしょう。もちろん、ダイヤモンド以外のジュエリーも買取いたします。指輪やピアス、ネックレスなど不要な貴金属をお持ちなら、ぜひ一度、買取専門店ゴールドウィンにご相談ください。