インゴットブランドについて | 大阪・梅田・難波の金・貴金属買取ゴールドウィン

06-6348-2525

インゴットブランドについて

金の公式国際ブランドについて

金の公式国際ブランドは『グッドデリバリーバー』と呼ばれ、日本国内のみならず、ロンドン、香港、チューリッヒ、ニューヨークの世界4大市場を中心に、世界中のマーケットで取引を行うことができます。
『グットデリバリー』とは、ロンドン金現物市場の『受渡適合品』の事です。

主な国内ブランド

  • 三菱マテリアル㈱
  • 田中貴金属工業㈱
  • 日本マテリアル㈱
  • 日鉱金属㈱
  • 三井金属鉱業㈱
  • 住友金属鉱山㈱
  • アサヒプリテック㈱
  • ㈱徳力本店
  • 石福金属興業㈱
  • 松田産業㈱

主な海外ブランド

  • SWISS BANK(スイス)
  • CREDIT SUISS(スイス)
  • UBS AG(スイス)
  • Union Bank of Swizerland(スイス)
  • PAMP(スイス)
  • JOHNSON MATTHEY(イギリス)
  • PERH MINT(オーストラリア)
  • JOHNSON MATTHEY(カナダ)

上記ブランドは一例です。グットデリバリーに認定されていないインゴットブランドも多数存在します。

インゴットを売るならゴールドウィン

金インゴット

ゴールドウィンはインゴットの高価買取に自信があります。グットデリバリーの銘柄の物も、そうでない物もお買取出来ます。

金は買取金額が200万円を超えて尚且つ購入時の金額から50万円以上の利益が出る場合税金がかかります。これは購入明細が無い場合であっても税金がかかる仕組みになっています。
金買取の際、どこの買取店でも税務署に支払調書を提出する義務があります。

現在(2017年7月時点)1kgのインゴットや500gのインゴットを売却すると買取金額が200万円を超えます。
それを考慮して投資目的でインゴットを購入する際、100gのインゴットバーで複数購入するケースが増えています。これは日付を分けて買取金額が200万円を超えないようにするためです。
正しい知識がないと同じインゴットを売却した場合でも損をしてしまう可能性があります。
ゴールドウィンでは査定前にインゴット売却の正しい知識をご説明させていただきます。金の相場が上がっている今だからこそ、正しい知識でインゴットを売却しましょう。
とくに初めてインゴットを売却される方ははぜひ、インゴット高価買取店のゴールドウィンにご相談ください。
ゴールドウィンはインゴットを高価買取いたします。

3つの選べる買取方法

ご利用しやすい方法を選べるから便利!

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 出張買取

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る