金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

エメラルドコラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 宝石買取
  3. エメラルド買取
  4. エメラルドコラム
  5. 歯車のような不思議な模様をもつトラピッチェエメラルド

歯車のような不思議な模様をもつトラピッチェエメラルド

2016年2月17日

エメラルド

透明度の高い緑色が多くの人を魅了する宝石のエメラルドには、ちょっと変わった模様を持つものが存在することをご存知でしょうか。それが、トラピッチェエメラルドと呼ばれるもの。今回は、まるで歯車のような不思議なこの宝石についてご紹介します。

トラピッチェエメラルドとは

トラピッチェとは、スペイン語で「サトウキビの搾り機」のこと。六角形の歯車を持った器具です。そのトラピッチェに由来しているトラピッチェエメラルドは、6つの結晶が放射状に集合した形状をしています。一般的なものとはまったく異なるその見た目は非常にめずらしいため、高い希少価値がつけられています。
この宝石が最初に発見されたのは、一大産地であるコロンビアのチボー鉱山。当時は、「こんな形状でエメラルドが発見されるとはなんて不思議なのだろう」と大きな関心を招いたそうですこのほか、ベーニャ・ブランカ鉱山でもトラピッチェエメラルドが発見されています。ここで産出されたものは、6つに分かれた結晶を直線状の黒い鉱物が隔てる形になっています。変わったカット石として、珍重されているそう。
いずれも、一般的なものとはまったく異なる外見をしているため、宝石コレクターの間では非常に高い人気があります。現在でも、どうしてそのような形状のエメラルドが生成されるのかははっきりとわかっていないよう。自然が創り出す不思議、神秘性も、このエメラルドの魅力のひとつなのではないでしょうか。

このように、変わった種類も存在するエメラルド。その透明感のある緑色は、ほかの宝石にはない魅力があります。産地によって色味に違いがあるのもおもしろいところ。青みが強いもの、黄みが強いもの、透明に近いものなど、お好みのものを探してみてはいかがでしょうか。

また、ご自宅にもう使わなくなったエメラルドのアクセサリーが眠っているという方は、ぜひ買取専門店ゴールドウィンに買取させてください。ゴールドウィンは、様々な宝石の買取を強化しており、大切な宝石をできるだけ高い価格で買取させていただきます。買取の際には、適正な価格をつけるための経験と知識が必要です。ゴールドウィンには、ありとあらゆる宝石・ブランド物の知識や買取経験が豊富なスタッフが在籍しております。大切な宝石の買取は、ぜひわたしたちにお任せください。
比較的安価な料金でジュエリーやブランド物を購入したいという方も、是非ご利用ください。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る