金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

エメラルドコラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 宝石買取
  3. エメラルド買取
  4. エメラルドコラム
  5. エメラルド買取の相場について

エメラルド買取の相場について

2017年6月5日

エメラルド

ゴールドウィンでは今エメラルド買取を宝石買取の中でも特に強化しております。
2015年は全体的にエメラルドなどの宝石の相場が上昇しました。要因としては香港での需要の高さが際立ち、引っ張られるように特に5ctアップの大きなエメラルドなどの宝石の相場は2014年と比べて宝石によっては6割近く上昇した石もあるほどなのです。そこからエメラルド買取の相場は2016年にギリシャの債務危機があり、更に追い打ちをかけるように中国の株価の下落が大問題化して需要に対して供給が大幅に上回った結果、エメラルド買取の相場は下落しました。
実際には異常に上がり過ぎたエメラルド買取の相場が元に戻ったような印象です。

宝石によっての相場の変動

宝石によっての相場の変動がありました。
中国人に特に需要の高い血赤珊瑚や翡翠が大きく下がりルビーやサファイアで言うと7ct以上の良い産地の高品質な品物のみ求められ、ルビーですとミャンマー産。サファイアですとスリランカ産のものです。それ以外のいわゆるBランクの宝石は2015年から比較すると5割近く下がりました。
そんな中今、ルビーやサファイアに比べて相場が高いとされているのが【エメラルド】で御座います。コロンビア産やザンビア産のエメラルド買取が高値で取引されているのは有名なお話ですがエメラルド買取の相場はここ最近特に高騰しております。エメラルド買取の金額高騰の理由としてはやはり香港のプレイヤーによるエメラルド買取のセリ参加の増加や中国では緑色は株などのチャートの中で縁起が良い色としてエメラルドの富裕層での需要が高まっている事が大きいです。エメラルド買取の評価が高いのはザンビア産などのほかにジンバブエ、ブラジル産が上質とされておりエメラルド買取価格に期待が持てます。

査定の難しいエメラルド

エメラルド買取の査定はダイヤモンドの査定と違い明確なグレードが鑑定書でも表記されません。フランチャイズのエメラルド買取店が増えたり適正な相場を把握していない鑑定士も数多くいる買取業界ですが、ゴールドウィンでは必ずお客様のご納得のいくエメラルド買取査定をさせていただきますのでお気軽にご連絡、ご来店くださいませ。
先日も16ctアップのコロンビア産のエメラルドを580万円でお買取させていただきましたが、査定の他店とは350万円ほど当社の方が高く査定させていただきました。
ゴールドウィンではお客様がお持ちのエメラルドをはじめとした宝石がどこの産地かも検査することが出来ますので、気になる方はゴールドウィンの鑑定士までお持ちのエメラルドの金額をお問い合わせくださいませ。お客様の大切なエメラルド買取、ぜひゴールドウィンへお任せくださいませ。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る