金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

ルビーコラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 宝石買取
  3. ルビー買取
  4. ルビーコラム
  5. 工業用ルビーとは

工業用ルビーとは

2017年6月13日

ルビー

ルビーは指輪やネックレスなどアクセサリーだけではなく様々なところで使われています。今回はそんなあまり知られていない工業用ルビーについてお話します。

ルビーの意外な用途

高級時計

ご存知の方も多い機械式時計のムーブメント部分の歯車の軸受けにもルビーは使われています。
1秒間に何万回も動く部分など摩擦が大きく固い素材の物でないと擦り減ってしまい、正確に時間を刻めません。そこで、人工的につくられたルビーが使用されます。
とくに高級時計はルビーが使われていることが多く、丈夫な軸が多い方が強度が増すからだと思われます。裏スケ(シースルーバッグ)の時計だと裏ぶたを開けなくてもきれいなムーブメントの作りとルビーを見ることができます。
ルビーよりダイヤモンドのほうが固くて丈夫ですが、ダイヤモンドだと固すぎて加工するのが大変なため、程よい固さと加工のしやすさから時計にはルビーが使われているといわれています。
余談ですが、高級時計のガラス部分には人口サファイヤのサファイヤガラスがよく使われています。

意外な所に使用されているルビー

コピー機のドットプリンターのノズルとガイドの部分にもルビーが使われることがあります。
道路の白い線などの表示塗料に混ぜて、タイヤなどのスリップ防止にもルビーが使われています。
ルビーはダイヤモンドに次いで固いため、その特性を活かした研磨剤や砥石があります。金型などの仕上げに良く使われる砥石で、色は赤色をしていて超微細加工をする際に重宝されています。形状はスティック状のものがよく出回っています。
気になる所をピンポイントでシミなどを消してくれる「ルビーレーザー」と呼ばれる美容機器にもルビーが用いられています。「ルビーレーザー」はメラニン色素に対して吸収が高く、コラーゲン組織やヘモグロビンとの吸収差も大きいのでメラニン性皮膚色素疾患に非常に有効と言われています。
ルビーは赤色の光を出のにも有用で、ホログラフィー(レーザー光線等を使って、空間に立体的な映像を映し出す光学技術)などにも使われています。
このように、あらゆるところでルビーの硬くて摩擦に強い特性が活かされているのです。

ご自宅に使わなくなったルビーのネックレスや指輪などございましたら是非ゴールドウィンにお任せくださいませ。
国内外に多くの顧客様やバイヤー様との取引がございますのでルビー買取をどこよりも高くさせていただきます。
経験、知識ともに豊富なルビー査定スタッフがお持ちいただきましたルビーの品質や色味等から正確にお品の価値を算出して査定額をお伝えさせていただきます。
ルビー査定額がご希望よりも安くなってしまった際や、他の買取店様にも見てもらいたい等キャンセル料等一切頂いておりませんので査定のみでも大歓迎でございます。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る