金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

時計買取コラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 時計買取
  3. 時計買取コラム
  4. エレガンスの最高峰「カルティエ」の歴史

エレガンスの最高峰「カルティエ」の歴史

2015年11月15日

ブランド時計

買取専門店で人気が高い腕時計ブランドの1つが「カルティエ」です。ジュエリー・アクセサリーブランドとしても人気が高く、華やかなエンゲージリングは女性の永遠の憧れでもあります。そんなカルティエの腕時計はエレガントなデザインと上品な質感が特徴で、品格のある手元を演出してくれます。

ジュエリー工房として出発したカルティエ

カルティエは1847年、パリで宝石細工師だったルイ・カルティエがジュエリー工房を受け継いだときから始まりました。宝石商としてさまざまな国の貴族や実業家と取引を行っていたカルティエは、ロシアや東洋などのテイストも積極的にデザインに取り入れ、多くの顧客がカルティエの商品を愛好しました。カルティエはやがて王室御用達となり、「王の宝石商、宝石商の王」といわれるまでの名門ブランドに成長したのです。
ジュエリー工房として始まったカルティエですが、創業者のルイ・カルティエは当時まだ実用的でなかった腕時計の製造に目をつけ、開発に力を注ぎました。やがてカルティエ独自の特徴を持ったデザインの腕時計が作られるようになり、世界中で愛される時計ブランドとして発展してきました。

初めての量産型腕時計「サントス」モデル

カルティエのロングセラー商品といえば1番に挙がるのが「サントス」モデルです。このモデルは、飛行家のアルベルト・サントス・デュモンが友人のルイ・カルティエに「飛行機の操縦桿を握ったまま時間を確認できる時計が欲しい」と依頼したことから生まれたといわれています。当時、携帯用の時計は懐中時計が一般的で、腕時計は実用的なものではありませんでした。腕時計としては世界で最初の量産品といわれているこのサントスモデル、一般販売されたのは1911年で、そこからほとんどデザインを変えていないというのだから驚きです。実用的でありながらエレガントなサントスモデルは、いつまでも輝かしい不変のデザインなのです。

魅力的な腕時計を多く生み出しているカルティエ

ほかにも、第一次世界大戦を終幕に導いた戦車からインスピレーションを受けた「タンク」モデルや、カルティエ初の防水モデルとして熱狂的な人気を集めた「パシャ」モデル、繊細なデザインでありながら女性の個性を引き出す「ベニュワール」モデル、スポーツカーをイメージしてデザインされ高級感とワイルドさを兼ね備えた「ロードスター」モデルなど、カルティエの腕時計にはいくつものモデルがあり、そのどれもが高い人気を誇っています。

カルティエは今でも魅力的な新作モデルを多く発表しています。「新しいモデルが欲しい」、「今のモデルから買い換えたい」といったときには、お手持ちの腕時計を買取専門店で買取ってもらいましょう。商品の状態や希少性、付属品の有無によって買取価格は大きく異なります。予想以上の高価買取値がつくこともあるので、ぜひ1度買取査定をご利用ください。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る