金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

時計買取コラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 時計買取
  3. 時計買取コラム
  4. コルムの防水時計「アドミラルズカップ」のこだわり機能

本物志向のあなたに。コルムの防水時計「アドミラルズカップ」のこだわり機能

2016年5月23日

ブランド時計

スイス生まれのウォッチブランド「コルム」。コルムの腕時計は世界中で古くから愛され続けており、その中でも「アドミラルズカップ」は絶大な人気を誇るシリーズ。今回は、多くのファンを持つコルムのアドミラルズカップの歴史や誕生秘話、魅力についてご紹介します。アドミラルズカップだけでなく、買取専門店のゴールドウィンでも多数取引されているアドミラルズカップの人気モデル「レガッタモデル」などもご紹介します。

アンティークウォッチの代名詞的ブランド、コルムの歴史

コルムが誕生したのは、1924年のスイス。コルムは、今から100年近く前に誕生した老舗ブランドなのです。設立されたのは、時計の国スイスの中でも有名な時計ブランドが数多く集まるラ・ショード・フォンでした。この頃は、まだコルムという名前は存在せず、別の名前で時計の製造を行っていたようです。
そして、コルムという名前が世に登場したのは、それから約30年後の1955年のこと。そして翌年の1956年、コラムは「ノーマーカー ダイヤル」の開発に成功したことで、一躍知名度を上げていくのです。ノーマーカーダイヤルとは、いわゆる文字盤に数字の刻まれていないデザインの時計のこと。今でこそよく目にするデザインですが、発祥となったのはコルムなのです。
その後もコルムは快進撃を続け、1965年に「コインウォッチ」、1966年には「ロムルス」などのシリーズを生み出します。どのシリーズも時計業界の常識を覆すほどの独創的なものばかり。コルムは他の時計ブランドには真似できないコルムらしい個性あふれるシリーズの開発に成功していくことで、その名を世界にとどろかせていきました。

1982年、爆発的なヒットを巻き起こしたアドミラルズカップ

1982年に発売されたシリーズ、「アドミラルズカップ」。アドミラルズカップはどこにでもありそうで無いデザインから人気の出たシリーズで、12角形のケースと文字盤が大きな特徴となっています。腕時計は円系であるというそれまでの常識を覆したアドミラルズカップは、世界的にヒットを遂げたのです。
アドミラルズカップは現在でもさらにシリーズ展開が進んでおり、コルムの古き良き伝統が活かされたデザインに近代的な要素もミックスされていたりと、若者にも身につけやすいデザインとなっています。
中でも、レガッタモデルは特別に人気が高く、買取市場でも多数取引されているモデル。3時位置に配置されたレガッタ機能は10分間タイマーとして活用することができます。そのため、スポーツウォッチとしても支持されているのが特徴です。

買取専門店のゴールドウィンでは、今回ご紹介したアドミラルズカップはもちろん、それ以外のシリーズのコルムの腕時計も高価買取いたします。コルムの時計を少しでも高く売りたいという方は、是非とも買取専門店のゴールドウィンでの買取をご利用ください。買取価格にご満足いただけること間違いなしです。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る