金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

時計買取コラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 時計買取
  3. 時計買取コラム
  4. 種類豊富なロレックスから自分好みの一品をセレクト

種類豊富なロレックスから自分好みの一品をセレクト

2017年2月24日

ブランド時計

100年以上前から腕時計を製造し続けている人気ブランド「ロレックス」。デイデイト、シードゥエラー、デイトナ、ヨットマスターなど、機能性・デザイン性の異なるモデルがあり、ロレックス初心者の方だとどれを選ぼうかと迷ってしまうことも少なくありません。そこで今回は、ロレックスの簡単な選び方をご紹介します。

初心者必見! ロレックスの選び方

ロレックスのモデルを選ぶときは、まず腕時計のサイズを選びます。サイズはメンズ(34~44mm)、ボーイズ(約30mm)、レディス(26~28mm)の3種類。この中から自身の手首の全周に合わせて選びましょう。

次に、用途に適したタイプを選びます。タイプには、高い防水機能が特徴の“ダイバーズウォッチ”、ストップウォッチ機能の付いた“クロノグラフ”、デザイン性の高い“ドレスウォッチ”があります。

ダイバーズウォッチ

高い防水機能を持つ腕時計で、装着したまま海水浴やダイビングなどを楽しむことができます。ロレックスのダイバーズウォッチには、サブマリーナーやシードゥエラー、シードゥエラーディープシーなどがあります。見た目は無骨で重厚感があります。モデルごとに対応できる水深が異なるため、用途に合わせて選びましょう。

クロノグラフ

ストップウォッチ機能と時計機能を兼ね備えた腕時計です。ロレックスのクロノグラフのひとつ、デイトナは日本やヨーロッパ、アメリカなどでも高い人気を誇るモデルで、芸能人にも多くのファンを持っています。ステンレススチールとブラックの文字盤のスタイリッシュなデザインの他、ピンクゴールドを使った女性らしいデザインもあります。

ドレスウォッチ

デザイン性が高く、スーツやドレスとの相性がよい華やかで高級感のある腕時計です。ロレックスのドレスウォッチの王道といえば、デイトジャスト。美しいデザインと豊富なサイズ展開で、誕生以来多くのファンを獲得し続けています。金やプラチナ、ダイヤモンドなどの宝飾を使用したものもあります。

自身の用途に合わせてタイプを選んだら、各モデルを比較してお気に入りの一品を探してみましょう。

不要になったロレックスは買取を利用しよう

使わなくなったロレックスをお持ちの方は、買取専門店に買取ってもらうことをおすすめします。ロレックスの知識を豊富に有する鑑定士に買取依頼を行うことで、愛用のロレックスを適切に評価してもらうことができます。膨大な品を取り扱うリサイクルショップなどに比べ、高価買取が望めるという点も魅力です。
ゴールドウィンでは、ロレックスの買取を行っています。宅配買取や出張買取にも対応しているので、お気軽にご連絡ください。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る