金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

時計買取コラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 時計買取
  3. 時計買取コラム
  4. 正しく保管して劣化を防ぐ!ロレックスの保管場所&方法

正しく保管して劣化を防ぐ!ロレックスの保管場所&方法

2017年5月9日

ブランド時計

世界的に有名な高級腕時計ブランドといえば、ロレックスです。買取専門店などでも人気の買取対象アイテムということもあり、できるだけ長く大切に使いたいもの。そこで今回は、ロレックスを長持ちさせるための正しい保管方法についてご紹介します。

長く使い続けるための基本ポイント

ロレックスといえば、耐久性が高い素材で作られていることで知られています。しかし、だからといって保管方法やお手入れを怠るのは厳禁。ちょっとしたポイントを押さえるだけで、より長くロレックスを愛用することができるのです。

電化製品の磁気や部屋の環境に注意

電化製品などから発生する磁気は、ロレックスを故障させる可能性があります。パソコンやスマートフォン、テレビなどの上に置いたり、5cm以内の近距離に保管したりするのは避けましょう。高温多湿の場所や直射日光が当たる場所での保管も故障の原因になり得るので、注意が必要です。

机やテーブルの端は避けよう

精密機器である腕時計は、衝撃に弱いというデメリットがあります。そのため、机やテーブルの端など落下の危険性がある場所で保管するのは厳禁です。犬や猫などの身軽なペットを飼っている方は、特に注意が必要です。

直射日光が当たる場所もNG

ロレックスを日光が当たる場所で保管するのも避けましょう。日光の熱がケース内にこもることで温度が上がり、文字盤やオイル塗料の劣化が進んでしまう可能性があります。

飲物の近くは厳禁

お茶やコーヒーなどに含まれている鉄分には、金属を腐食させてしまう作用があります。さらに、飲物中の糖分にも注意が必要で、糖分はサビ浮きなどの原因になり得ます。飲物の近くでの保管や使用は避けた方がよいといえます。なお、ロレックスにこれらの飲物をこぼしてしまった際は、しっかり拭き取った後に業者へ相談しましょう。

湿気や直射日光、強い衝撃などを避けるには、専用の保管ケースを使用するのがおすすめです。万が一のことを考えて、保管ケースの購入も検討しましょう。

これらのポイントを押さえておくことは、ロレックスを長く使用できるだけでなく、高い価値を保ち続けることにも繋がります。大阪の買取専門店ゴールドウィンでは、ロレックスをはじめとしたブランドアイテムの買取を実施しています。店頭での査定・買取はもちろん、出張買取や宅配買取など、お客様のご都合に合わせた買取形態をご用意しているので、お手持ちのロレックスの売却をご検討中の方はお気軽にご相談ください。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る