金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

時計買取コラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 時計買取
  3. 時計買取コラム
  4. ロレックスの「シードゥエラー」

水深1,200mまで対応可能!ロレックスの「シードゥエラー」

2017年5月22日

ブランド時計

高級時計のブランドとして知られるロレックス。ロレックスが生み出した数々のモデルの中でも、人気なのが「シードゥエラー」です。そこで今回は、ロレックスが誇るダイバーズモデルであるシードゥエラーの魅力をご紹介します。

更に高い防水性を実現した人気モデル

シードゥエラーとは、“海の住人”を意味する言葉です。世界初のダイバーズウォッチ「サブマリーナー」から、さらなる進化を遂げたダイバーズウォッチとして1967年に誕生しました。シードゥエラーが生まれたきっかけは、当時世界最大の潜水会社であったコメックス社の事故にあります。当時のコメックス社は、所属ダイバーたちにサブマリーナーを支給していました。あるとき、ダイバーが浮上した際にヘリウムガスが膨張し、時計の風防が破裂してしまうという事故が起こったのです。

こうしたトラブルを受けたロレックスは、コメックス社の協力のもとで新しいダイバーズモデルの開発を開始。浮上時に膨張したヘリウムガスを排出するシステムが搭載され、サブマリーナーより頑丈で分厚いケースの、より高機能なダイバーズウォッチ「シードゥエラー」が誕生したのです。

シードゥエラーのファーストモデル“Ref.1665”が誕生したのは、1967年のこと。当時の防水性能は610mであったものの、1978年のセカンドモデル“Ref.16660”では水深1,220mまでの防水が実現しました。

2017年新作モデル“オイスターパーペチュアル”

1967年の誕生から現在まで、世界最高水準のダイバーズウォッチとして君臨し続けているシードゥエラー。2017年は、そんなシードゥエラーが誕生して50年になる節目の年です。

シードゥエラーの新作モデル「オイスターパーペチュアル シードゥエラー」は、記念すべき節目を飾るアイテム。従来の高い防水性やヘリウムガスの排出システムはもちろん、高い耐傷性を持っています。柔軟な調節が可能なブレスレットにより、分厚いダイビングスーツの上からでも快適に身につけることができるのも大きな魅力。シードゥエラーが誇る機能性、堅牢(けんろう)性がよりパワーアップして世に送り出されたのです。

様々な人気モデルを生み出しているロレックスは、買取専門店でも高価買取が狙えるアイテム。より確実に高価買取を狙いたいのであれば、大阪の買取専門店ゴールドウィンにお任せください。ゴールドウィンでは時計や衣類、バッグ、お財布といった様々なブランドアイテムの査定・買取を行っております。確かな知識と経験を持った鑑定士が細かな部分までしっかりと査定し、高価買取できるよう尽力いたします。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る