正規店、並行輸入店……ロレックス販売店の形態別の特徴|ゴールドウィンコラム

06-6348-2525

正規店、並行輸入店……ロレックス販売店の形態別の特徴

2017年5月19日

ブランド時計

LINEで査定

ロレックスは高級腕時計ブランドのひとつです。そんなロレックスの販売店は、大きく4つのタイプに分けることができます。今回は、ロレックスを購入できる4つの販売店タイプをご紹介します。「どのお店でロレックスを購入しようか迷っている」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

お店ごとの特徴を知って、購入のヒントに

ロレックスの販売店と一口にいっても、その形態は様々。以下にて、一般的な販売店のタイプをご紹介します。

正規店

正規店とは、ロレックスの日本正規代理店から直接仕入れを行っている販売店のことです。正規店にあたるのは、メーカー直営のブティックをはじめ、デパートや小売店など。原則として定価販売をしていますが、商品をメーカーから直接仕入れているため安心感があります。くわえて、メンテナンスの質の高さや購入後のアフターサービスにも定評があります。新作モデルをいち早く入手したい場合や、信頼性の高いお店でロレックスを購入したいという方は正規店での購入がおすすめです。

並行輸入店

独自の購入ルートを駆使してアイテムを買いつけ、販売するお店のことです。定価よりも圧倒的に安い価格で購入できるうえ、ブランドによっては正規店を凌ぐ品揃えを誇るところも。低価格での提供はもちろん、
最近では充実したアフターサービスや長期保証を提供しているお店もあります。

お得に購入したい、掘り出し物を探したいときはここで

ロレックスを取り扱う販売店には、意外なタイプのお店も。以下にて、具体的な2種類のお店をご紹介します。

量販店

各種電化製品やカメラ、デジタル商品などを扱う量販店。最近では、量販店における高級時計の品揃えも充実してきています。並行輸入店よりもやや高めに価格設定されているケースが多いものの、他製品同様ポイントによる恩恵を受けられるのが特徴です。ポイント購入はもちろん、購入時のポイント還元などのメリットがあるため、融通が利く販売タイプだといえます。

質屋

ユーズドの掘り出し物や、並行輸入品など様々なアイテムを置いている質屋。質流れ品の中から思わぬ掘り出し物が見つかるケースもあるので、一種の宝探しのような気分でアイテムを探すことができます。買取サービスを利用することも可能です。

保証の有無やアフターサービスの充実度なども、お店のタイプによって異なるもの。ロレックスを購入する際は、自身の予算やニーズに合った販売店を選びましょう。

ロレックスは、一般の消費者だけでなく買取専門店でも人気のブランド。大阪の買取専門店ゴールドウィンでは、ロレックスをはじめとした高級ブランドアイテムの査定・買取を行います。熟練の鑑定士が、アイテムの隅々まで丁寧に査定。他店では難しい高価買取を実現します。「傷や汚れが心配」、「他店での査定を断られた」という方も、まずはお気軽にゴールドウィンへご相談ください。

LINEで査定

ゴールドウィン梅田店

所在地
大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4
大阪駅前第4ビル1F
最寄駅
JR「大阪駅」より徒歩3分
「梅田駅」地下街F-34より徒歩2分
TEL
06-6348-2525
FAX
06-6348-5165
営業時間
10:00~20:00
定休日
年中無休

ゴールドウィンなんば店

所在地
大阪市中央区難波4-5-14
コックドールビル7F
最寄駅
地下鉄「なんば駅」
9番出口直結徒歩0分
TEL
06-6586-6137
FAX
06-6348-5165
営業時間
10:00~20:00
定休日
年中無休

ゴールドウィンの選べる買取方法

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 出張買取
ページのトップへ戻る