金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

グッチコラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. ブランド買取
  3. グッチ買取
  4. グッチコラム
  5. 知っておきたいグッチ偽物の見分け方

ハイブランドだからこそ。知っておきたいグッチ偽物の見分け方

2016年3月1日

グッチ

1921年に創業したイタリアのファッションブランドであるGUCCI(グッチ)。グッチは創業から100年近く経過しているにもかかわらず、今でも世界中の人々に愛されています。
グッチは、世界中で人気のあるハイブランドであるがゆえに、偽物も多く出回っています。ここでは、偽物を掴まされることのないように、偽物の見分け方についてご紹介します。

デザインで見分ける方法

グッチ製品の中には、無地の皮革も数多く存在しますが、定番的に人気があるのが「モノグラム」です。モノグラムにはお馴染みのGGマーク(Gが逆向きに組み合わさったもの)がついていますが、中にはGGマークがCマークになっているようなものも存在します。これは、パッと見ただけで違いを区別することができるため、知識のある方であればそう簡単に見間違えることはありませんが、注意深く確認しておきましょう。

刻印で見分ける方法

また、グッチのバッグや財布には、レザー部分に必ずロゴが刻印されています。本物の刻印は「R GUCCI made in italy」というロゴになっており、GUCCIの「U」の左側が若干太めのラインになっているという特徴があります。もし、刻印が明らかに薄かったり、不鮮明だったりする場合は、偽物の可能性が高いといえます。しかし、アウトレット品にはロゴの横に「◯G」という刻印が入っています。

コントロールカードで見分ける方法

バッグや財布などには、「コントロールカード」が入っています。このコントロールカードというものは、ブランドによくあるギャランティーカードとは異なり、単に検品済みを意味するものであるため、並んでいる数字に意味はありません。ところが、偽物の場合はこの数字の印刷が欠けているなどといったことが多くあります。偽物か本物かを見分けるにはしっかりとコントロールカードの数字を確認しましょう。

その他にもステッチ部分が歪んでいないか、形や大きさに不具合がないかというようなポイントで見分けることも可能です。しかし、中には巧妙に作られており本物か偽物か分からないこともあるそうです。ゴールドウィンでは、きちんと鑑定をした上で買取させていただきますので、ご安心ください。買取に出したいけど、偽物かもしれないというものもお気軽にお持ちください。また、ゴールドウィンでは、店頭買取のほかに出張買取や宅配買取といった買取方法も採用しております。遠方にお住みの方などで、わざわざ店舗に足を運ぶのが面倒だという方でもご利用いただけます。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る