1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 宝石買取
  3. コラム
  4. その美しさ、ダイヤモンド級。 透明の宝石たち

宝石コラム

その美しさ、ダイヤモンド級。 透明の宝石たち

noimage

買取店でも人気の高い宝石のひとつに、ダイヤモンドがあります。カジュアルシーンで普段使いされるだけではなく、婚約指輪に用いられることも多いダイヤモンド。美しく光り輝くダイヤモンドの煌めきは、時代や世代を問わず多くの人々を魅了しています。ダイヤモンドの美しさは唯一無二のものではありますが、実はそれ以外にも、ダイヤモンドのように美しく光り輝く「透明」の宝石はたくさんあるのです。
そこで今回は、ダイヤモンド級に美しく光り輝く透明の宝石たちをご紹介します。

ダイヤモンド

透明な宝石のなかでもっとも有名で、美しいという声が多いものが、「ダイヤモンド」です。その硬度は非常に高く、「地球上でもっとも硬い物質」とも呼ばれています。ダイヤモンドは、カット、カラット、カラー、クラリティーの「4C」と呼ばれる評価基準で評価されます。この4Cのランクが高ければ高いほど高価なダイヤモンドとなります。世間によく知られているものは、無色透明なダイヤモンドですが、ブルーダイヤモンドやイエローダイヤモンド、ピンクダイヤモンドなど色のついたダイヤモンドも存在します。カラーダイヤモンドの希少価値は非常に高く、買取専門店でも驚くような高価買取値がつけられる場合もあります。

ホワイトサファイア

美しく光り輝く透明な宝石として、ダイヤモンドの他にも「サファイア」があります。サファイアと聞くと、「透き通るような青色」をイメージする方は多いはず。しかし、ダイヤモンドにもさまざまな種類があるように、サファイアもブルー以外のカラーがあります。そして、そのなかには「ホワイトサファイア」と呼ばれる無色透明なサファイアもあるのです。「コランダム」という鉱物の種類に含まれるホワイトサファイアは、透明な石のなかでも、ダイヤモンドに次ぐ高価な宝石となります。ダイヤモンドよりも少し落ち着きのある輝きを求める方には、ホワイトサファイアがおすすめです。

ジルコン

透明な宝石のひとつに「ジルコン」があります。ジルコンとは、ジルコニウムを含む珪酸塩鉱物の一種のことで、「地球最古の鉱物」として発見されました。微小な結晶として、火成岩中に広く含まれています。堆積岩に含まれている場合は、「ジルコンサンド」などと呼ばれる場合もあります。無色透明のジルコンはダイヤモンドにもよく似ていることから、古くからジュエリーに用いられてきました。

水晶

「水晶」も透明な宝石に含まれます。水晶はジュエリーだけではなく、インテリアにも多く用いられます。鉱物のなかではもっとも産出量の多いものであり、地殻の約6割が水晶の化学組成で形成されているともいわれています。日本でも多く産出されており、古くから重宝されています。

ムーンストーン

さまざまな色を持つ宝石のひとつに、「ムーンストーン」があります。ムーンストーンのなかには、無色透明なものもあり、透明度の高いものは宝石としての人気も高く、多くの人々を魅了しています。

これらの他にも、「ペタライト」や「ベリロナイト」「ダンブライト」や「アクロアイト」など無色透明の宝石の種類はさまざま。ダイヤモンドのように美しく光り輝く無色透明の宝石は、上品な輝きで多くの人々からの人気を集めています。ジュエリーとしての人気も高い無色透明の宝石は、買取専門店でも人気商品のひとつ。ダイヤモンドやホワイトサファイアなどクオリティーの高いものであれば、高価買取値がつくことも珍しくありません。「ダイヤモンドでもホワイトサファイアでもないし、価値が分からないから……」と押入れの奥にしまってある透明の宝石はありませんか?もし、不要になってしまった無色透明の宝石があるのであれば、ぜひ買取専門店ゴールドウィンにご相談ください。予想以上の高価買取値がつくかもしれませんよ。