スイスの時計ブランド「タグ・ホイヤー」150年の歴史

06-6348-2525

スイスの時計ブランド「タグ・ホイヤー」150年の歴史

2015年12月23日

LINEで査定

スイスといえば、アルプスに代表される自然や永世中立国という政治的立場、チョコレートなどさまざまなイメージが頭に浮かびます。そんなイメージのひとつに、時計を思い浮かべる人もいるかもしれません。
スイスの時計の歴史は古く、高級腕時計ブランドの数も多いもの。
なかでもクロノグラフにおいて高い人気を誇るのが、タグ・ホイヤーです。タグ・ホイヤーのクロノグラフは、ブランド買取においても高額買取が期待できます。
ここでは、そんなタグ・ホイヤーの歴史についてご紹介します。

スイスで生まれたクロノグラフの一大メーカー

タグ・ホイヤーの前身となるエドウアルト・ホイヤー・ウォッチメーカーズは、1860年にスイスのサンティミエで創業しました。設立当初からストップウォッチやクロノグラフに代表されるスポーツウォッチの開発に注力していて、タグ・ホイヤーの歴史はクロノグラフの歴史であるともいえます。
1880年代はスイスでクロノグラフを搭載した懐中時計が盛んに開発されていた時期で、これには産業やスポーツなどあらゆる分野で精密な時間計測が必要になったことが関係しているとされています。そんな時代に、タグ・ホイヤーはいくつもの偉業を成し遂げてクロノグラフの一大メーカーとして世界的に有名になりました。

多くの「世界初」を達成

1882年、タグ・ホイヤーはクロノグラフで特許を取得すると、懐中時計のクロノグラフ製造を開始しました。その5年後の1887年、タグ・ホイヤーは現代のクロノグラフでも主要部品となっている振動ピニオンを開発し、クロノグラフに大きな革新をもたらしました。この振動ピニオンによって、クロノグラフのスタートが2/1000秒以下にまで短縮されたのです。
その後もタグ・ホイヤーは、時計に関する分野で大きな発展を遂げます。1895年に初の懐中時計用防水ケースの特許を、1908年には現在でも医療分野で使用されているパルスメーターダイヤルの特許を取得しました。1911年には航空機や自動車用のダッシュボードクロノグラフの特許も取得しています。そして1914年、世界初となる腕に装着できるクロノグラフを発表し、1916年には1/100秒の精度を達成しました。

世界が認める時計メーカー

世界初の偉業を次々に成し遂げたタグ・ホイヤーは、その分野において不動の地位を築きました。アントワープオリピックの公式時計を担当するなど、世界的に認められたのです。
1962年にはスイスの時計メーカーとして初となる宇宙への進出を果たしました。アメリカ人宇宙飛行士であるジョン・グレンがアメリカ初の有人宇宙飛行を行った際、装着していたストップウォッチがタグ・ホイヤーなのです。その後、1969年には角型時計としては世界初となる防水クロノグラフ、同じく世界初となる自動巻きクロノグラフを発表。71年にはフェラーリのF1公式時計を担当するなど、主にスポーツの分野でタグ・ホイヤーの名は広がっていきました。
現在でもタグ・ホイヤーはスポーツウォッチの分野で広く親しまれていて、ブランド買取においてもタグ・ホイヤーのスポーツウォッチは高額買取が期待できます。眠っているタグ・ホイヤーの時計を買取に出してみるのもいいのではないでしょうか。

LINEで査定

ゴールドウィン梅田店

所在地
大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4
大阪駅前第4ビル1F
最寄駅
JR「大阪駅」より徒歩3分
「梅田駅」地下街F-34より徒歩2分
TEL
06-6348-2525
FAX
06-6348-5165
営業時間
10:00~20:00
定休日
年中無休

ゴールドウィンなんば店

所在地
大阪市中央区難波4-5-14
コックドールビル7F
最寄駅
地下鉄「なんば駅」
9番出口直結徒歩0分
TEL
06-6586-6137
FAX
06-6348-5165
営業時間
10:00~20:00
定休日
年中無休

ゴールドウィンの選べる買取方法

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 出張買取
ページのトップへ戻る