1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 宝石買取
  3. コラム
  4. ダイヤモンドコラム
  5. 伝説の宝石・世界最大のダイヤモンド「偉大なるアフリカの星」とは

ダイヤモンドコラム

伝説の宝石・世界最大のダイヤモンド「偉大なるアフリカの星」とは

偉大なるアフリカの星

南アフリカで発見された世界最大のダイヤモンド

このダイヤモンドの正式名称は、カリナン。1905年に南アフリカのプレミア鉱山で発見されました。その大きさはなんと、3106カラット、621,2g。世界最大のダイヤモンドというだけあって、大きな話題となりました。
発見されたカリナンは、まず南アフリカのトランスバール政府に売却され、その後1907年にイギリス国王エドワード7世の66歳の誕生日の贈り物として献上されました。その際、エドワード7世は世界三大ダイヤモンドカッティングブランドのひとつロイヤルアッシャーにカットを依頼します。

カットによって9つに分割されたダイヤモンド

当時、ロイヤルアッシャーのダイヤ加工技師は世界最高の技術を持っているとされていましたが、そんなロイヤルアッシャーの技師も、この巨大なダイヤのカットには大変な苦労をしたそうです。
ダイヤモンドは、世界で最も硬いと言われる鉱物です。ですが、ある一点をつけば容易に砕けるという性質を持っています。石のどの部分をつけばいいかというのは、経験豊富な熟練技師にしかわからないことです。試行錯誤の末、その一点を見極め、いざカットに挑んだ技師は、極度のプレッシャーと緊張により、石が割れた瞬間に失神してしまったという一説もあります。
こうしてカリナンは9つの大きな石と96個の小さな石に分割されました。これら9つの石にはそれぞれカリナンⅠ世からⅨ世までの名前がつけられており、すべてイギリス王室の所有物となっています。

さらなる大きなダイヤ発見の可能性も

一説によると、カリナンはより大きな原石の一部であると考えられているそうです。残念ながらまだその残りは発見されていませんが、今後さらに大きな原石が見つかることもあるかもしれません。
なんだかとてもロマンのある話だとは思いませんか。美しいというだけでなく、ダイヤモンドには人々の冒険心や探究心をくすぐるような魅力もあるのです。

いかがでしたか。もし、ご家庭に使用していない宝石やダイヤモンドアクセサリーが眠っているのなら、ぜひ買取専門店ゴールドウィンに買取のご相談を。宝石・ダイヤモンドの買取を強化しているゴールドウィンなら、お客様の大切な宝石をどこよりも高値で買取させていただきます。買取をお考えの方は、買取専門店のゴールドウィンにご連絡ください。