ダイヤモンドのネックレスを売却・購入するときのポイント

06-6348-2525

ダイヤモンドのネックレスを売却・購入するときのポイント

2017年3月19日

LINEで査定

開けることもなくなったジュエリーケースの中から古いダイヤモンドのネックレスを売却し、そのお金で新しいネックレスを購入するという方は少なくありません。以下では、ダイヤモンドのネックレスを売却・購入する際のポイントをご紹介します。

高価買取をしてもらうためのポイント

婚約指輪などにも使われるダイヤモンドは、数ある宝石の中でも高い人気を誇ります。買取専門店でも人気が高く、高品質なものだと驚くほど高価買取が期待できる宝石です。そんなダイヤモンドを使用したネックレスを売却する際は、ダイヤモンドが劣化していないかをよく確認しておくことが大切です。

ダイヤモンドの魅力は、その輝きにあります。しかしダイヤモンドは油分に弱く、皮脂などが付着したまま放置することで表面がくすんでしまいます。透明度が下がると買取額に大きな影響を与えてしまうので、汗をかいた後は流水ですすぐなど、日頃からメンテナンスを心がけることが重要です。

高価買取につながりやすいポイントとして、他の宝石とセットになっていたり、チェーンが金やプラチナで作られていたりなどがあげられます。例えば、中心の一粒ダイヤモンドを囲うようにルビーやサファイアなどの宝石がちりばめられているネックレスなどです。ジュエリーケースの中で放置することで劣化が進む恐れがあるので、使わなくなったダイヤモンドのネックレスをお持ちの方は、早めに買取依頼をするようにしましょう。

購入前にチェックしておきたいポイント

ダイヤモンドのネックレスを購入する際は、まずネックレスの用途をしっかり考えておくことが大切です。例えば、結婚式のようにフォーマルなシーンで身につけるのであれば、自身を華やかに見せてくれるダイヤモンドを選ぶ必要があります。サイズのみで選ぶのではなく、気品に満ちたデザインかどうかも重視しましょう。なお、ダイヤモンドのピアスやブレスレット、リングなどの他のアイテムも身につける場合は、ダイヤモンドのカットやサイズを合わせることできれいなコーディネートに仕上がります。

普段使い用として購入する場合は、品質より価格を重視するとよいといえます。というのも、フォーマルなシーン以外では1カラット以上のダイヤモンドを身につける機会が少なく、多少カットやクラリティの品質を落としても、安っぽく見える心配がほとんどないからです。加えて、首の太さに合わせて選ぶのもおすすめです。首が細くて長い方は、ダイヤモンドが大きめのものやチョーカータイプなどを選び、首元にボリュームを持たせることでバランスよく見えます。一方、首が太い方はチェーンに余裕のあるタイプを選べば首元をすっきりと見せることができます。

ゴールドウィンでは、ダイヤモンドをはじめとする宝石、金、ブランド品などの買取を行っています。デザインの古いネックレスや壊れたネックレスなどもしっかりと査定いたしますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

LINEで査定

ゴールドウィン梅田店

所在地
大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4
大阪駅前第4ビル1F
最寄駅
JR「大阪駅」より徒歩3分
「梅田駅」地下街F-34より徒歩2分
TEL
06-6348-2525
FAX
06-6348-5165
営業時間
10:00~20:00
定休日
年中無休

ゴールドウィンなんば店

所在地
大阪市中央区難波4-5-14
コックドールビル7F
最寄駅
地下鉄「なんば駅」
9番出口直結徒歩0分
TEL
06-6586-6137
FAX
06-6348-5165
営業時間
10:00~20:00
定休日
年中無休

ゴールドウィンの選べる買取方法

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 出張買取
ページのトップへ戻る