輝きを左右する!ダイヤモンドのカットの種類

06-6348-2525

輝きを左右する!ダイヤモンドのカットの種類

2017年3月11日

LINEで査定

ダイヤモンドの美しさや品質に大きな影響を与えるカットには、いくつかの種類があります。身につけなくなったダイヤモンドの買取を検討中の方や、新しいダイヤモンドの購入を考えている方は、カットごとの魅力を押さえておきましょう。以下では、ダイヤモンドのカットをどう分類するかについてご紹介します。

カットがダイヤモンドにまばゆい輝きをプラスする

宝石のカットは、ファセットカットとカボションカットの2つに大別できます。ファセットカットとは、複数の平らな面を組み合わせたカット方法のこと。複数のファセットを作ることで多くの光を取り込めるため、透明度と光の屈折率が高い宝石に施せば、宝石を内側から輝かせることができます。一方、カボションカットとは宝石を中心から2つにカットし、半球形に研磨するというカット方法です。サファイアなど色の入った宝石によく用いられるカット方法で、透明度の高いダイヤモンドにはほとんど使用されません。

ファセットカットの種類ごとの魅力

ダイヤモンドのカットに使われるファセットカットは、ブリリアントカットとステップカットに大別できます。

ブリリアントカットのなかでも代表的なものが、ラウンドブリリアントカットです。58面のファセットを持つカットで、宝石の輝きを最大限に高めることができるため、婚約指輪のダイヤモンドにもよく使われています。また、愛情を示したいときなどにぴったりなカットがハートシェイプです。通常65面のファセットがあり、マックルと呼ばれるダイヤモンド原石をカットして作られます。カットのなかでも高価とされているため、買取においては高価買取が期待できるカットのひとつといえます。この他のカットに、ラウンドブリリアントカットを楕円形にしたオーバルカットや、その形状から洋ナシや雫をイメージさせるペアシェイプなどがあります。

ステップカットは、すべてのファセット面と外周が平行で、かつ外周を正方形やその他の四角形に階段状にかたどったものを指します。代表的なステップカットは、上品なムードとシャープさが魅力のエメラルドカットです。また、メインストーンを引き立てるためのサイドストーンとして飾られることが多いスクエアカットやテーパーカットなども、ステップカットのひとつです。

ファセットカットとステップカットの魅力をかけ合わせた、ミックスカットというカットも登場しています。ラウンドブリリアントカットの輝きにも比肩し、原石から失われる部分が少なくて済むプリンセスカットは、特に人気の高いミックスカットです。

他にも、ダイヤモンドなどの宝石のカット方法にはさまざまなものがあります。数あるカットのなかでも、婚約指輪にも使われるほど人気の高いラウンドブリリアントカットなどは、それだけ高価買取が望めるといえます。カラットやクラリティなど他の評価が高いダイヤモンドであれば、買取額はさらにアップします。不要なダイヤモンドをお持ちの方は、ぜひ買取専門店への依頼をご検討ください。

LINEで査定

ゴールドウィン梅田店

所在地
大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4
大阪駅前第4ビル1F
最寄駅
JR「大阪駅」より徒歩3分
「梅田駅」地下街F-34より徒歩2分
TEL
06-6348-2525
FAX
06-6348-5165
営業時間
10:00~20:00
定休日
年中無休

ゴールドウィンなんば店

所在地
大阪市中央区難波4-5-14
コックドールビル7F
最寄駅
地下鉄「なんば駅」
9番出口直結徒歩0分
TEL
06-6586-6137
FAX
06-6348-5165
営業時間
10:00~20:00
定休日
年中無休

ゴールドウィンの選べる買取方法

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 店頭買取
  • 出張買取
ページのトップへ戻る