1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 宝石買取
  3. コラム
  4. ダイヤモンドコラム
  5. スタイルアップ効果も! 体型別にみるおすすめのダイヤモンドネックレスデザイン

ダイヤモンドコラム

スタイルアップ効果も! 体型別にみるおすすめのダイヤモンドネックレスデザイン

noimage

ダイヤモンドネックレスを購入する時、デザインだけを見て選んでいませんか?おしゃれアイテムのひとつであるダイヤモンドネックレスは、体型によって似合うデザインが異なります。
今回は、体型に合わせたダイヤモンドネックレスの選び方をご紹介します。

首が長い・または細い方

首が長い・細い方は、ダイヤモンドネックレスで首を短く見せる効果を狙います。ダイヤモンドは「ラインタイプ」、チェーンはチョーカータイプのものを選び、首元にフィットさせるのがいいでしょう。ペンダントは大ぶりで存在感のあるデザインを選べば、首の細さをカバーできます。
ただ、首が長くて細いという両方を兼ね備えている方であれば、あえて強調させるように長めのプリンセスタイプや縦長効果のある一粒ダイヤを選んでみてはいかがでしょうか。

首が短い・または太い方

首が短い・細い方は、首を長く見せるダイヤモンドネックレスで縦長効果を狙いましょう。ダイヤモンドは「スリーストーンタイプ」、チェーンはプリンセスタイプで首とペンダントに隙間をつくれば、首元にすっきりとヘルシーな印象を与えます。
プリンセスタイプでも首周りに余裕ができない場合は、アジャスターを使用して、自身に合った長さに調整しましょう。

ぽっちゃりな方

ぽっちゃり体型の方は横幅をカバーするために、ダイヤモンドは「パウェセッティング」や「フラワーモチーフ」などの大ぶりのデザインを選びましょう。また、チェーンはスクリュータイプやベネチアンチェーンなどの長めのプリンセスタイプ以上を選びましょう。
太い喜平チェーンなどは、かえって体型が強調されてしまいます。

小柄な方

小柄な方は身体の小ささをカバーするために、小ぶりなダイヤモンドネックレスがおすすめ。ダイヤモンドは「一粒タイプ」、チェーンはチョーカータイプかプリンセスタイプを選びましょう。
大ぶりなペンダントでは、かえって身体の小ささを強調させてしまうので注意が必要です。

長身の方

長身の方は、比較的どんなダイヤモンドネックレスも違和感なく着用できます。華奢(きゃしゃ)な印象を与えたいときは小ぶりのものをチョイスし、反対に、華やかな印象を与えたいときは大ぶりのものをチョイスするなどして、変化を楽しんでみてください。

体型に合わせたダイヤモンドネックレスを選べば、その美しさをより引き出すことができますよ。ぜひ参考にしてみてください。

「お持ちのダイヤモンドを買取ってもらいたい」、とお考えの方はいらっしゃいますか。両親や知り合いから戴いたものなど、使用していないダイヤモンドがあれば、買取専門店の「ゴールドウィン」が買取らせていただきます。眠っているダイヤモンドを買取ってもらえば、予想以上に高価な値がつくかもしれません。不要になったダイヤモンドがあれば、ぜひ買取専門店「ゴールドウィン」にご相談ください。