1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 宝石買取
  3. コラム
  4. ダイヤモンドコラム
  5. ダイヤモンドの買取について

ダイヤモンドコラム

ダイヤモンドの買取について

ゴールドウィンはダイヤモンド買取に自信があります。
ダイヤモンド買取を高額でする為には知識、経験が豊富に必要です。ひとえにダイヤモンド買取と言ってもカラー(色)、クラリティ(透明度)、カット(仕上げ)、カラット(重量)の4C以外にも蛍光灯やプロポーション、H&C(ハートアンドキューピッド)等、テリ(輝き)、ミルキー(曇っていないか)などダイヤモンド買取の査定において重要な項目を挙げればキリがありません。
ダイヤモンド買取のお取引した実績がないと結局ダイヤモンド買取の相場が分からず、査定金額が低くなってしまいます。ゴールドウィンは何万個というダイヤモンド買取をしておりますのでダイヤモンド買取相場のMAXの金額を把握しております。
更にダイヤモンド買取の需要が高いインドや香港の海外国内にい拠点を持つバイヤーとサービス提携しており希少性の高いカラーダイヤなどは最新最高値。ダイヤモンド買取の相場より高値で買取させていただける品物もございます。

処理石とは

ダイヤモンド買取をしていきますと避けて通れないのが処理石です。
処理石は天然のダイヤモンドには違いないのですがLDH(レーザードリルホール)や放射線処理を施しているとダイヤモンド買取の査定の評価が大きく変わります。
LDHはレーザーでほとんど見えない程の穴をダイヤモンドにあけて酸を流しこみ内包物である黒い斑点のカーボンを見えづらくしてしまう処理のことで本来のクラリティよりも綺麗に見せる事ができます。ダイヤモンド買取においてLDH処理をしていないかの確認は重要です。現在世界でも信頼のある鑑定機関の鑑定書でも年代によっては記載がない場合もありますのでお持ちのダイヤモンドがLDH処理しているかどうかの確認をダイヤモンド買取業者にしてもらうようにしましょう。
放射線処理に関しては主にカラーダイヤに施されている場合がほとんどで希少価値の高いレッドやブルー、ピンクダイヤモンドとして流通している物が実は自然のカラーではなく人口的に色を後付けされています。もちろん人工的な処理石と自然石とではダイヤモンド買取の査定額は明らかに変わります。おおよそ1000倍ほどもダイヤモンド買取の評価額が異なります。更に近年高温高圧処理という看破が難しい処理も可能となりますのでダイヤモンド買取の査定には注意が必要とされております。
ダイヤモンド買取りする上で様々な注意項目が必要とされますが、ゴールドウィンは常に海外の最新の鑑定方法や情報にアンテナを張っておりますのでリスクの高い商品を買うリスクを最小限に抑えることができており、自信をもって高額でのダイヤモンド買取の査定をしております。ダイヤモンド買取ならぜひゴールドウィンの鑑定士へお任せくださいませ。