金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

ダイヤモンドコラム

  1. 金・ダイヤモンド・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 宝石買取
  3. ダイヤモンド買取
  4. ダイヤモンドコラム
  5. 婚約指輪の宝石にはダイヤモンドを選ぶべき?

婚約指輪の宝石にはダイヤモンドを選ぶべき?

2018年1月5日

ダイヤモンド

婚約指輪はダイヤモンドを使った指輪がやはり一番人気です。
ダイヤモンドを使った婚約指輪についての人気ランキングを婚約指輪・結婚指輪の有名ECサイトであるBRILLIANCE +が発表しました。

どんなダイヤモンドを使った婚約指輪が人気?

婚約指輪や結婚指輪に使うダイヤモンドとして人気が高いのはやはり最高クラスのダイヤモンド。
大切な思い出となる記念のダイヤモンドだからこそ高価でより価値のあるダイヤモンドを送りたいと考えるのかもしれません。
最高クラスのダイヤモンドである「D,VS2,3EX,H&C」を購入された方が最も多かったようです。
上記のダイヤモンドは最高クラスのダイヤモンドであり値段も決して安いものではありません。
0.3カラットのダイヤモンドで約11万円ほどのお値段です。ですが、高いものだからこそパートナーからの気持ちをより感じることのできると考える方は少なくないでしょう。

人気のダイヤモンドのカラット数は?

婚約指輪に使うダイヤモンドのカラット数は、
1番人気が0.3~0.4カラットで全体の約38%
2番人気が0.2~0.3カラットで30.2%
と、0.4カラット未満のダイヤモンドを選ぶ方が全体の約7割です。
婚約指輪は、大事な思い出の品・記念の品であると同時に日々身につける装飾品です。あまり大きすぎても生活の妨げとなってしまうため、0.4カラット未満のダイヤモンドを選ばれているようです。

ダイヤモンドの婚約指輪はいくらくらいの金額で買われている?

ダイヤモンドの婚約指輪を購入する際の予算は、
1位が20~30万円未満の39.4%
2位が10~20万円未満の30.5%
だそうです。
ダイヤモンドの平均価格は約15万円、指輪部分も含めた平均価格は約26万円。一昔前までは給料3ヶ月分とも言われていましたが、現在ではこの値段帯のようです。

婚約指輪の宝石にダイヤモンドを選ぶ方の特徴

ダイヤモンドを婚約指輪の宝石に選ばれる方は高級志向の方が多いという傾向があります。
色石を選ぶ方はパートナーへの気持ちをオリジナリティで示す方が多く、ダイヤモンドを選ばれる方は価値で示される方が多いため、婚約指輪のダイヤモンドは最高クラスのダイヤモンドが選ばれる傾向がより強まっているのではないでしょうか?

婚約指輪の宝石にはダイヤモンドを選ぶべき? まとめ

婚約指輪の宝石にダイヤモンドを選ぶのか、色石を選ぶのか、どのような宝石を選ぶのかはみなさんの考え次第です。
ですが、ダイヤモンドの婚約指輪をパートナーに贈ろうと考えておられる方はよろしければ参考にしてみてください。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る