金・ダイヤモンド・ブランド買取「ゴールドウィン」の買取コラム

06-6348-2525

金買取コラム

  1. 金・プラチナ・ブランド買取【ゴールドウィン】
  2. 金買取
  3. 金買取コラム
  4. 金は錆びないって本当?

金は錆びないって本当?

2018年1月17日

金

お持ちのアクセサリーや貴金属が錆びてしまったという経験をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?
価値の高い金製品、金は錆びることはないのでしょうか?
今回は、金のサビについて解説させていただきます。

金買取の時に金が錆びていたらどうしよう? 金は本当にさびない?

貴金属はそのほとんどが自然に存在する鉱石を人為的に加工した人工物です。
サビとは貴金属を作る際に行なった還元操作が自然的な状態にもどるイオン化現象のことを言います。金はイオン化現象を起こしにくい金属のため通常金は錆びることはありません。
水に浸していても常時身につけ汗にさらされても錆びることはない、それも金が投資家に愛される理由の一つです。

金買取時に金のアクセサリーが錆びていた。 金は錆びないはずなのになぜ?

金は非常に錆びにくい性質を持っています。しかし、いざ金買取店に持っていこうと金を見たときに手元の金が錆びてしまっていたということもあります。
金は錆びないはずなのにどうして金のアクセサリーは錆びてしまうのでしょうか。
結論からいうと純金である24金以外の金は錆びてしまうことがあります。
24金は純度100%の金であるため錆びてしまうことはほとんどありません。しかし、18金や14金など純度100%ではない金には金以外の金属が含まれています。
金が錆びることがなくてもこういった別の金属が錆びてしまうことで金のアクセサリーは錆びてしまいます。
24金以外の金製品は錆びてしまうことのないよう細かなお手入れを欠かさないようにしましょう。

金以外の買取を考えるときに気になる金以外の錆びにくい貴金属

金が非常に錆びに強いのは上でお話したとおりです。金以外の金属はどういった金属がサビに強いのでしょうか?
サビは金属のイオン化現象により発生します。そのため、イオン化傾向が高い金属ほど錆びやすいという性質を持ちます。
イオン化傾向は、
K > Ca > Na > Mg > Al >Zn > Fe > Ni > Sn > Pb > (H) > Cu > Hg >Ag > Pt > Au
という順に高くなるため、プラチナや銀は金に次いで錆びにくい貴金属です。

金買取の際に気になる金の錆びについて まとめ

いかがでしたでしょうか?金は数多くある貴金属のなかでも最も錆びにくいという性質を持っています。
とはいえ、日常で使用する金製品には、金やプラチナのような錆びにくい金属以外を混ぜて作られているものが多くあります。
大切な金のお品だからこそ、お持ちの金のアクセサリーの純度・比率を確認し、しっかりとしたメンテナンスを日々心がけるようにしたいものです。

金・貴金属の買取は大阪、梅田・難波の金買取店ゴールドウィンにおまかせください。

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る